原一探偵事務所 裏事情

原一探偵事務所の裏事情|ヤクザとか暴力団との繋がりはあるの?

探偵事務所というと、ヤクザや暴力団とのつながりを連想される方が少なくありません。自分の個人情報や秘密を話す必要があるため、暴力団に自分の情報が流れてしまったら…と心配される方もいらっしゃいます。では、実際のところ、探偵事務所とヤクザ・暴力団との関係性はどうなっているのでしょうか。
昔は探偵事務所と暴力団が繋がっている事務所も存在していたようです。しかし、探偵業法が施行された後、そういった探偵事務所は激減したと言われています。これは、探偵業法に、「暴力団員または暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者は、探偵業を営んではならない」という決まりがあるからです。また、探偵事務所を営むには、都道府県公安委員へ届け出をする必要があり、警察の立ち入り検査もあります。そのため、原一探偵事務所など、多くの大手探偵事務所は、暴力団とのつながりは一切無いため、安心して利用しても良いと考えられます。
ただし、個人で探偵事務所を構えているような規模の小さなところや、名前を聞いたことのないようなところは、注意したほうが良いでしょう。公安員に届け出をせずに探偵業をすることは違法ですので、そういったところで依頼をすることになったら、届け出がきちんとされているかどうかを確認しておくと良いですね。

原一探偵事務所の裏事情|何でもは調査できない?

探偵事務所は、どんなことでも請け負ってくれるというイメージがあるようです。テレビやアニメなどで、探偵を主役にした番組が放映されていることも要因となっているのではないかと思いますが、実際のところ、本当に何でもやってくれるのでしょうか。
探偵は、便利屋ではありません。家の掃除や家事、子どもの世話、犬の散歩など、なんでも請け負う便利屋のような仕事は行っていません。また、正義の名のもとに悪人に仕返しをしたり、懲らしめたりということもしません。あくまでも、法律の範囲内で仕事を行っているのです。
探偵事務所を構えるためには、都道府県の公安委員に届け出をする必要があります。そして、警察からの立ち入り検査も定期的に行われています。そもそも、法律の範囲外の調査で得た情報というのは、裁判など公的な場で使うことができません。場合によっては、反対に訴えられたり、罰せられたりすることもあるのです。そのため、探偵の仕事は、一見何でもできるようですが、法律の範囲内と決まっているのです。
原一探偵事務所では、違法調査はもちろんのこと、ストーカーをするために相手の住所を特定したりといった違法な目的の調査も行っておりません。そのため、利用者の方だけでなく、公的にも安心であると言えます。

原一探偵事務所の裏事情|重視しているスキルが違う?

テレビやアニメ、漫画などで華々しく活躍することが多い、探偵というお仕事。憧れを抱いたことがあるという方も、少なくはないのではないでしょうか。そんな探偵のお仕事ですが、探偵になるためにはどのようなスキルが必要となってくるのでしょうか。
探偵といえば、尾行、張り込み、聞き込みといった調査をするということが一般的に知られています。もちろん、相手に見つからないように尾行や張り込みをしたり、上手く情報を聞き出したりする技術は必要不可欠なのですが、これはある意味、当然のスキルです。探偵にとって基本的な仕事なので、嫌でもそのスキルが身についていくものです。
では、その他に重視されるスキルは何なのかというと、読解力や表現力といった国語力です。どういうことなのでしょうか。探偵は、自身が調査をした結果を報告書という形でまとめ、依頼主に伝えることが仕事です。しかし、いくら優れた調査を行っていたとしても、依頼主にきちんと伝わるような調査報告ができなければ意味がありません。文章は、その表現ひとつでガラリと印象や意味が変わってしまうことがあります。そういったことを考慮し、正しく相手に伝わるような報告書を作成することができる力が重要なのです。ですから、もしも将来探偵に…と考えているのであれば、もちろん色々な知識が総合的に必要とはなってくるのですが、国語力を磨くことも重視してみると良いでしょう。

原一探偵事務所の裏事情|実はこんな機材を使っている?

探偵が調査を行うときには、決定的な証拠写真を抑えたり、効果的な追尾調査を行ったりするために、様々な機材が使われます。漫画やアニメなどでは、「探偵の七つ道具」という呼び方をして、探偵が上手に活用しているシーンも多数見られますね。では、実際の探偵はどのような機材を使っているのでしょうか。
決定的証拠を撮影するためには、どのような状況下でも鮮明な写真を納めることができるための、特殊なカメラが必要となります。各探偵社では、そういった特殊な機材を使用しているところも多くあります。しかし、具体的にどのような機材を使っているのかということは、外に漏れないようになっています。これは、調査の対象者がホームページなどで探偵が使用している機材や道具の研究をして、調査されないようにすることを防ぐためでもあります。そのため、基本的にどの探偵事務所でも、使用している機材についての情報が外部に漏れないようになっているのです。
ちなみに、どんなに高価で優れた機材を使っていても、優れた調査ができるとは限りません。大切なのは、それを上手く活用することができるスキルや技術を身につけることです。そのため、高価な機材ばかりに頼ったりするような調査は、決して良質な調査であるとは言えないのです。

原一探偵事務所の裏事情|他の探偵社にマークされている?

テレビや雑誌といったメディアでも活躍をしている、原一探偵事務所。営業所だけでなく、ホームページなどでも探偵に関する様々な相談をはじめ、どのような調査を行うのかということ、探偵になるために必要なスキルなど、様々な情報を発信しています。こういった情報、他の探偵事務所がマネをしたり、チェックしたりすることは無いのでしょうか。
実際のところ、他の探偵事務所が原一探偵事務所のホームページで発信している情報をチェックしているということは、少なからずあるようです。たとえば、原一探偵事務所がホームページで行っている、依頼者の方や観覧者の方からの「Q&A」。依頼をする予定が無くても、読んでいるだけで楽しむことができるものとなっているのですが、ここに掲載された情報を利用して、他社の探偵事務所が営業活動をすることがあるようです。しかし、原一探偵事務所では調査に関わってくる核心的な情報については公表していませんし、自己のスタイルを貫いているために、他社が二番煎じでマネをしたりしても問題としていないようです。そもそも、他社の方法をマネたりするような探偵事務所では、安心して調査を依頼することはできませんね。

ニセ探偵の浮気調査詐欺に要注意!

〜詐欺の手口〜

浮気調査 詐欺マンガ1


浮気調査 詐欺マンガ2

どの探偵社に相談すればいいの?

詐欺まがいのニセ探偵社を避けるには、大手の探偵社を選ぶのが無難です。
大手探偵事務所・興信所といえば、

  • 原一探偵事務所
  • MRレディース相談室
  • HAL探偵社
などがありますが、顧客対応・調査力・実績など総合的に判断すると、原一探偵事務所がおすすめです。
ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜の、8万円で済むのはかなり簡単な調査に限られます。一般的な調査では20万/1日はかかると考えた方がよいです。その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


実績・調査力はダントツNo.1なので、原一は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら